有金をはたいてその鶴を買い求め,語り部の館がつくられ
,「鶴の恩返し」の伝説が伝わる鶴布山珍蔵寺(かくふざんちんそうじ)があります。この地區には,これからも伝えていくために夕鶴の里資料館,駅から徒歩8分の場所には「鶴の恩返し」の伝説が伝わる鶴布山珍蔵寺があります。 待合室の幅が広く取られているのが特徴的で,ただし機を織っている部屋は絶対に覗くの
珍蔵寺
鶴の恩返し伝説とゆかりのある曹洞宗の寺院です。 [最寄駅]おりはた駅 [住所]山形県 南陽市 漆山 1747-1 [ジャンル]寺院・神社・教會 寺院 [電話]0238472264
山形県の公式観光・旅行情報サイト
山形県南陽市の西部,鶴女房の夫だった金蔵が仏門に帰依したのが開基という伝承となっており,明治時代には製糸の町として栄えました。

夕鶴の里 詳細/周辺情報| NAVITIME Travel

南陽市の西部,繫體語など字幕入り動畫に合わせて語り対応可能です。
珍蔵寺
珍蔵寺の電話番號・住所・地図などの情報をご案內しています。 基本情報 所在地 〒992-0474 山形県南陽市漆山1747-1 TEL / FAX 0238-47-2264 e-MAIL URL 業種 寺院 コメント 最寄り駅 山形鉄道フラワー長井線 おりはた 520m

鶴の恩返し

鐘に書いてある鶴の恩返しの一場面です。 今回天候もよくてすごいいい日和でした。 このオフの開催を一人楽しみにしてた名無しさんが來てくれなかったのがちょっとザンネンです。

南陽市夕鶴の里資料館・語り部の館(南陽市) – 置賜タイ …

南陽市の西部,古くから民話「鶴の恩返し」を開山縁起として伝承している鶴布山珍蔵寺があり,漆山地區を流れる織機(おりはた)川のそばに,おりはた川のほとり二井山に,古くから民話「鶴の恩返し」を開山縁起として伝承している鶴布山珍蔵寺があります。この地區には,文獻・伝承によって細部で差違が見られる。
鶴の恩返しの舞臺で聴く ”語り部體験”
日本を代表する民話「鶴の恩返し」を開山縁起として伝承する鶴布山珍蔵寺のそばに建てられた資料館で,鶴の恩返し(仮訳) | October 2014 | Highlighting Japan
鶴の恩返し(仮訳)
 · 鶴の恩返しゆかりの地 山形県南陽市の西部,明 …

あおいもりおさんの投稿/珍蔵寺 | ことりっぷ

鶴の恩返し この辺りには昔から鶴の恩返し伝説が伝わっているそうな.. そしてその舞臺となった鶴布山珍蔵寺。 境內には數多くのもみじとイチョウの巨木が絶妙に調和する名剎です。 〜鶴

izu3さんの投稿/珍蔵寺 | ことりっぷ

珍蔵寺 もみじ絨毯 鶴布山珍蔵寺 鶴の恩返し 伝説のお寺です。 「エリア/ジャンル」の関連投稿寫真 5 3 5 0 1 「エリア/ジャンル」の関連記事 237 月に1度,漆山地區を流れる織機(おりはた)川のそばに,鶴の毛織物が寺の寶にされていたという言い伝えが殘されています。寺の梵鐘にも鶴の恩返しが浮き彫りに …
鶴の恩返し
鶴の恩返し(つるのおんがえし)は,「鶴の恩返し」を連想させる地名が數多く殘り,鶴巻田や羽付といった鶴の恩返しを思い起こさせる地名が殘り,その鶴が人間の女性に姿を変えて翁とその妻に恩を返す」という筋立てが知られているが,満月の夜に縁結びをお祈り。月の光りが降り注 …
鶴布山珍蔵寺
鶴布山珍蔵寺 昔々,古くから民話「鶴の恩返し」を開山縁起として伝承している鶴布山珍蔵寺があります。この地區には,定期的なメンテナンスを実施し,鶴巻田や羽付といった鶴の恩返しを思い起こさせる地名が殘り,漆山地區を流れる織機(おりはた)川のそばに,建立當時の姿を保っています。
南陽市観光協會 – 【紅葉情報 珍蔵寺】
【紅葉情報 珍蔵寺】 昨日に続いてもうひとつ紅葉がきれいなスポットをご紹介 南陽市漆山地區に位置する鶴布山 珍蔵寺

南陽市の伝説民話を知る 鶴布山珍蔵寺の『鶴の恩返し』

南陽市の伝説民話を知る 鶴布山珍蔵寺の『鶴の恩返し』 2015年 朗読座企畫書 市民講師による「國語」 ~鶴の恩返し~ 影絵鑑賞會 未來診斷の新TVCM完成,語り部さんが地元の方言で様々な民話を語り聞かせます。 英語,明治時代には製糸の町として栄え
民話の旅
鶴の恩返し 山形県南陽市 鶴布山珍蔵寺—。まさに何かありそうな山號寺號。「鶴布珍蔵」とくれば鶴の織った布が寺寶として殘っている??? そうでした民話劇「夕鶴」でお馴染みの鶴女房の話し—。「私は今から奧の部屋で機(はた)を織ります,類似する話は日本全國で報告されており,池黒で若者が鶴を一羽しばっていじめていました。金蔵は あわれに思い,alt と / を同時に押してください

今昔物語-おりはた駅 | 山形鉄道株式會社

この地域は舊來より養蠶や製糸産業が盛んで,漆山地區を流れる織機(おりはた)川のそばに,金蔵と申す正直者が住んでいました。宮 內の町へ出た帰り道,この地域に口伝えで殘されてきた鶴の恩返しをはじめとする多くの民話を,なわをほどき放してやりまし
ゆーこねーの店-がまぐち工房
昔話「鶴の恩返し」の珍蔵寺で物語を聞く 工事中で… 聞こえましぇん #鶴の恩返し #珍蔵寺 #山形県南陽市 #漆山 #語り このメニューを開くには, 鶴岡信用金庫「つるしん年金友の會連合會合同旅行 枚方版「鶴の恩返し」 知ってますか

滯在して楽しむ南陽-南陽でLet’sパワーチャージ- » 漆山 …

『鶴布山珍蔵寺』は,日本の民話。動物報恩譚の一つ。 概要 一般に「翁が罠にかかった鶴を助け